ラチャ・ノイ島の基本情報

プーケット島の南に位置しているラチャ島に属しているのがラチャ・ノイ島です。
大きい島はラチャ・ヤイ島ですので、小さい方がラチャ・ノイ島となっています。 観光客が多く訪れるのがラチャ・ヤイ島で、
実はラチャ・ノイ島は無人島となっており、島のほとんどが岩場です。
ラチャ・ノイ島に行くほとんどのひとはダイビングやシュノーケリング、フィッシングを
される方々ばかりです(普通の観光客は訪れません)。


ラチャ・ヤイ島のファンダイビング情報

ラチャ島自体があまり知名度が低いため、一般的には知られておりませんが、
ダイビングをやっている方にはラチャ・ヤイ島のファンダイビングは有名で、
ちょっとダイビングを経験されている方でしたらすごくお勧めのポイントです。

そのため、プーケットでは随一のお勧めポイントです。
ダイビングスキル的には初心者から上級者まで遊べるポイントです。
ここは魚の群れだけでなく、大物の魚に出会えるポイントとして有名です。
運がよければバラクーダ、イソマグロ、スマガツオ、ツムブリ、
そして時にはジンベイザメ、マンタの大群に出会えるのが嬉しいですね。
しかし、大物の魚だけでなく小物の魚も豊富で、
アケボノハゼをはじめ、イザリウオクダゴンベのなかなかお目にかかれない魚にも出会えるでしょう。

ただし、海況次第や流れが強いところもあるので、最新の注意が必要な場所もあります。
ラチャ・ノイ島はラチャ・ヤイ島から近いのですが、
生態系が異なるところも面白いですね。

透明度15~25mでとっても透き通っています。

一番のポイントは「ラチャ・ノイ・ノース」です。
ラチャ・ヤイ島の北端にある岩場のポイントなのですが、
深度を増すにつれ砂地に点在する根が巨大化となり、
スミランを彷彿とさせる岩盤風景が展開しています。
また、深場ではブラックシュリンプゴビーやマッコスカーズ・ラス、
アケボノハゼと楽しむことができます。